お知らせ

自律神経

2016.7.7

前回に引き続き、

自律神経についてお話したいと思います。

 

自律神経とは…

循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために

24時間働き続けている神経です。

 

神経には2種類あり、

昼間やや緊張時などに活発になる交感神経

夜やりらっくす時に活発になる副交感神経があります。

 

これらは日常生活の中で簡単に崩れてしまいます。

例えば、

人間関係、悩みや不安、ストレスや怪我、過労、プレッシャー

昼夜逆転の生活をしていたり、疾患が原因の場合もあります。

 

自律神経が乱れると

頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸や不整脈

全身の倦怠感、自律神経失調症や過換気症候群など

様々な症状となって現れます。
病院に駆け込んでもまさかの原因不明なのです。。。。。

 

そうならないためにも予防策(^_^)

心身をリラクッスさせる方法を見つけ、

ストレスを溜め込まないようにしましょう!!

朝の散歩も良いですし、

ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり

アロマなどもおすすめです。

 

実はこの自律神経、
冷え症とも深い関係があります。
詳しくは、当院のHPにありますMENUから
冷え症治療のページに詳しくのっておりますので
よろしければご覧ください(^^♪

 

毎日、暑い日が続いていますが、
水分をこまめにとり熱中対策しましょう!!

Author:admin|Category:お知らせ

PAGE TOP